×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファーストピアスの選び方、ファーストピアスの穴の開け方に関して

ファーストピアスを選ぶ時はデザインと同時にファーストピアスの素材も選びましょう、これが賢いやり方です。

サイトトップ > セカンドピアス

  

セカンドピアス

以外に多いのが、ファーストピアスからセカンドピアス変えたとたんにトラブルを経験する人がいます。


主な症状は

ファーストピアス→セカンドピアスピアスの変更によって、金属アレルギーが出たケース。

ピアス孔に対して、軸の太さが合っていないため炎症を起こした。

まだ皮膚がくっ付いていなかったため、そこから雑菌が入り化膿した。

このようなケースが考えられますので、自分にあったピアスを選び、ファーストピアスの時と同様にしっかりとピアスと体のケアをしていきましょう。


セカンドピアスに関して

セカンドピアス素材

気になるのはやはり、金属アレルギーですね、金属性のピアスでも勿論良いのですが、自分の肌に合ったものにしましょう。アレルギーは一度かかってしまうと治りにくいので、違和感を感じたら我慢せずに医師に相談しましょう。

セカンドピアスの重さ

初めての人は、ピアスの重さに注意して下さい。皮膚がくっ付いて間もない時期ですから、そこに重みが掛かると最悪出血することもあります。やり方としては、軽い物からつけて行く方が安全だと考えます。

ピアス、軸の太さ

これはもうお分かりですね、ファーストピアスと同じ太さのものが良いと言うことです。

清潔に保とう

耳が化膿すると大変心配です、セカンドピアスになったとは言えケア(消毒など)は十分に行っていきましょう。
ピアスの軸側も消毒するようにしてください。

あなたの”おしゃれ”を楽しむためにも自己管理はくれぐれもお忘れなく!!