×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファーストピアスの選び方、ファーストピアスの穴の開け方に関して

ファーストピアスを選ぶ時はデザインと同時にファーストピアスの素材も選びましょう、これが賢いやり方です。

サイトトップ > ファーストピアスのケア

  

ファーストピアスのケア

ファーストピアスのケア方法を間違ったり、怠けて手入れを怠ったりすると化膿してしまう事があります。皮膚が安定するまでは、セルフケアにも気を使いましょう。


ケアの時、予防のためにと気を使って消毒液を頻繁に使用するのは避けて下さい。消毒液のせいでアレルギーを起こしてしまったり、かぶれてしまうという肌のトラブルにつながります。


化膿していなければ、汚れを綺麗に落とす程度で問題ないと思いますが、くれぐれもマキロン等、消毒液は良くないので使わない方がいいと思います。


ピアスをつけている時は、デリケートな状態ですので清潔に保つことが、最も大切なケアのポイントになります。日常ケアのポイントとしては、肌にやさしい・ダメージのない薬用の石鹸などを、よく泡立てて使うのがお勧めです。


洗顔でもいいのですが、ものによります、お勧めはクレアラシルのピンク色の洗顔フォームです。洗顔フォームを泡立て、ファーストピアスを開けたところに泡をのせ、約1〜2分放置してから綺麗に洗い流す様にして下さい。


また、お風呂に入っている時であれば、体や頭などを洗ったあとの一番最後に耳を洗うほうが良いと思います。


ファーストピアスのケアにも汚れが溜まり易い所があります、それはキャッチ部分です、このキャッチ部分だけは外してこまめに洗浄して下さい。


最後に、ピアス自体を消毒する場合は少量の消毒液なら問題ないのですが、この場合も皮膚には直接たらさない方が良いと思います。