×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファーストピアスの選び方、ファーストピアスの穴の開け方に関して

ファーストピアスを選ぶ時はデザインと同時にファーストピアスの素材も選びましょう、これが賢いやり方です。

  

ファーストピアスの選び方、ファーストピアスの穴の開け方

ファーストピアス選びはデザインだけじゃなくてファーストピアスの素材もちゃんと選ばないといけませんよね。

ファーストピアスの役割ってこのサイトをご覧の方ならご存知ですよね。
きれいなピアスホールを作るためのものですよね!

見た目ではなく、セカンドピアスとは違う観点で選択していくことが重要と考えます。

病院などから提供されているファーストピアスだと、医療用具として認知されているので、完全滅菌されたものを使用しています。

実は案外多いのが、ファーストピアスで突然に金属アレルギーになってしまい、ピアスをする時、耳が化膿することです。

最初は人ごとだと思ってましたが、見ているこっちも痛くなるくらいに腫れている。

金属アレルギーの原因がファーストピアスだと言う若い人も多いのです。

金属もたくさんあるので、迷ってしまいますが、アレルギーを起こしにくいといわれているのが、一般的には金・銀・プラチナでしょう。

それでもまだ心配だと言う人はチタン製・ファインセラミック製にされたら如何でしょうか、現在一番信頼されているそうです。

あと、肝心なことですが、ファーストピアスをはずすタイミングです。

キャッチがしっかりと固定されるタイプが多いので、ピアスを外す時に圧迫して傷が悪化する事があります、耳たぶになるべく圧力がかからないよう
にキャッチを外してください。

セカンドピアスを早く付けたいと、あせってファーストピアスを外すことは避けるようにして下さい。

約4〜5週間はまずきちんと手入れをして下さい、ファーストピアスをはずさないようにしましょう。これを守らないと、程度の差はありますが、化膿する危険はあります。

ファーストピアスでピアスホールを開けたけれど、気に入らない・やめたいという場合は早めにファーストピアスをはずせば穴はふさがります。

時間が立てば立つほど(1週間以上たってしまうと)、完全に穴がふさがらない場合もあるので、お早めに。

ファーストピアスの選び方、ピアッシングに関して